メルハバ!~トルコ人と結婚したわたし~

外国国籍の方と結婚する人に向けてブログ書きます

怒涛の毎日に追われる日々。

メルハバ。

前回の投稿から幾度と無く月日は流れ

気づけば2021年に突入していた。

前回は入籍について書いて、その後をまた次回書きますとか言って

張り切ってたのに、全然更新できなかったな。

 

今更感半端ないけど自分の頭の整理にもなるし

さらっと入籍後のことを話すと、

 

日本で入籍後はトルコでも籍を入れなくてはいけないので

結婚証明書や住民票などをトルコ大使館に郵送しました。

 

両国での籍を入れ終え、次は入国管理局へ配偶者ビザを申請する手続き。

まだまだ続くペーパーワーク。

これがとにかくめんどくさい!!!

配偶者ビザ申請でよく聞く2人の馴れ初めに関しての書類は

やっぱりありました。

写真は2人の写真を10枚ぐらい提出。

私は当時正社員で会社勤めだったし、問題なく約1ヶ月後には

配偶者ビザを取得できました。

子供も居ないし、1年間のビザ。

このめんどくさい書類を1年後またやるのはめんどくさいので

エクセルなどに入れて保存しておくのをオススメいたします。

 

私達はごくごく普通の状況での取得で、

カップルの状況によって手続きは異なりますが参考になれば幸いです。

とにかくわからないことがあれば役所や大使館に電話しまくって!

みなさん丁寧に教えてくださいます。

※ちなみにビザを取得したのは2019年です。

 

私はビザ取得まで自力でやりましたが(私はケチりました、、)

仕事で忙しかったり、確実に取得したい方は行政書士さんに

依頼した方がいいかもしれません。

 

いやぁなんかあんなに頑張ったのに

すでにうる覚えって、、どんな記憶力、、、悲しい

 

冒頭でも書いたけど

あっという間に夫婦生活3年目に突入していた。。。

付き合ったり結婚した当初は夫を外国人として接してた所があったけど、

最近は見慣れたというか(笑)

外国人、トルコ人としてではなく一人の人間として見ていることに

ふと気がついた今日この頃。

もちろんそれには夫の日本語上達や、日本の生活様式への順応性

も関係しているとおもう。

夫を誇りにも思う。

やっぱり少しづつ夫婦の関係も1年目、2年目とは

形態を変えながら日々試行錯誤の毎日。

 

次回からは結婚生活の中で日々思ったことを

自己満の如く書いてゆきます。

 

では。

ギョルシュルス〜